SDGsへの取り組み


SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。

日本イベント企画は、事業を通じてSDGsの達成に貢献したいと考えています。

 

私たちは、2015年の国連サミットで採択されたSDGsの趣旨に賛同し、イベント・各種事業の企画・制作・広告の実施を通じ、また、さまざまな企業活動に取り組むことで、SDGsの達成に取り組んでいきます。

「ぎふSDGs推進パートナー」シルバーパートナーに認定されています。



 ガバナンス governance


 環境 environment

■リモートミーティングの推奨

 営業車の利用によるガソリンの消費を抑え、CO2の削減に取り組むために、リモートミーティングの推奨をしています。

 




■社内照明器具のLED化

 省エネルギー化のため、社内全フロア―、全諸室のすべての照明器具をLED化しました。

 



■プラスチックゴミの削減

 プラスチック製品の使用を極力減らすため、経営する飲食店舗における紙ストローの導入と、使い捨て容器を極力減らし、岐阜県産の美濃焼食器を使う取り組みを進めています。

● 岐阜県プラスチック・スマート事業所「ぎふプラスマ!」登録事業者



 社会 society

■子育て中の従業員が働きやすい環境づくり

 子どもを連れて出社しても他の社員に気兼ねなく過ごせるよう、休憩室兼授乳キッズルームを整備し、子育て女性が働きやすい環境づくりをしています。フレックスタイム制も導入し、家庭環境に合わせたワークタイムの実現や職場参観による家族が仕事の理解を深められる取組を行っています。

● 岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業認定

● くるみん認定企業



■女性の活躍推進

 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、女性管理職の割合目標や女性の雇用継続、非正規社員の正社員登用、フレックスタイム制やテレワーク、在宅勤務など多様な働き方を実行することで女性の活躍を推進しています。

● 「えるぼし」認定企業



■NPOの支援

 イベントで使用し不要となった備品を整理、整備し、リスト化し、特定非営利活動法人ぎふNPOセンターを通じて県下のNPO活動に役立てていただいています。これまでに子育て支援、地域防災、自立支援、子ども食堂、地域振興などにご活躍されている12の団体にご利用いただきました。この活動は、当社の廃棄物(粗大ごみ、不燃ごみ)の大幅な削減にもつながっています。



 経済 economy

イベントDXシステムの開発

 地方の小規模イベントにも活用しやすいイベント業務DX化システムを開発し、出展者管理、来場者管理、スタンプラリー機能などによる来場者サービス、情報のデータベース化などのより、①人的コストの削減などによるイベント業務の効率化、②多様なサービスによる高付加価値化、③効果分析の高度化を実現しています。



パートナーシップ構築宣言

 パートナーシップ構築宣言を策定、公開し、お取り引き先との共存共栄、業界の発展、地域経済の健全化を目指した取り組みを推進しています。

ダウンロード
パートナーシップ宣言 日本イベント企画株式会社.pdf
PDFファイル 134.6 KB