日本イベント企画とは

 1988年、ジャパン・エキスポ花盛りの中にあって、ひときわ輝きを放った岐阜中部未来博覧会。地方博としては異例の入場者数400万人を超える大イベントを成功させた岐阜県は、新たにイベント・コンベンション産業を地域の推進力の一つに位置づけました。そして1989年、こうした地域振興策推進の一翼を担うべく日本イベント企画株式会社は誕生しました。

 以来、日本イベント企画株式会社はイベント・コンベンションというコミュニケーションツールを使いながら、岐阜の地ならではの魅力とそこに住む人々のあふれるエネルギーを県内外に発信しつづけてきました。

 その間に蓄積した経験やノウハウは単にイベントの実施・運営だけでなく、観光ツールの開発からビジネス振興にいたる幅広い分野に及んでいます。

 

 飛山濃水……飛騨山脈に代表される山岳地帯が広がる旧“飛騨国”と木曽、長良、揖斐の三川に象徴される水郷地帯が広がる旧“美濃国”。『厳しい自然』をあらわしたこの言葉の奥底には、美しい自然と豊かな文化を脈々と受け継いできたという岐阜県民の誇りが込められてもいます。

 岐阜県ではこうして受け継がれてきた誇るべき自然や文化、さらには伝統、技術などを「清流」になぞらえ、これらの保存と発展・育成をめざして「清流の国づくり運動」を展開しています。

 日本イベント企画株式会社はこの「清流の国づくり」の理念に共鳴し、岐阜の誇る魅力のさらなる掘り起こしと輝きづくりに取り組むとともに、岐阜の地で培ってきた地域を知り、地域を生かすノウハウを広く展開しています。